【実体験】個人輸入代行でフィンペシアを通販購入して1日1錠(約30円)でフサフサになった件

美容・健康・ダイエット

【実体験】薄毛だった私は自宅で1日1錠(約30円)で髪が完全復活。クリニックは行かず。

◇この記事はこんなこと書いてます◇

✅薄毛はAGA治療で治るというけれど・・・

クリニック行くの恥ずかしい…

通院も面倒…いくらくらいかかるだろ…

といろんな不安や疑問を抱いたまま、なかなか「本気の治療」に一歩踏み出せない方って相当数いるんじゃないのかなって思っております。

私の場合はクリニックなど行かず自宅で1日1錠のフィンペシア服用で髪が完全復活しました。

なぜその方法を選んだのか…

どれくらいで効果があらわれたのか…

副作用はあったのか…

プロペシアとどう違うのか…

薄毛に関して様々な不安や疑問をお持ちの方、

治療に向けて一歩踏み出せない方、

そんな方に、希望・勇気・そしてモチベーションを少しでも与えられれば、少しでもお役に立てれば、

という思いで書きました私の実体験です。

これまでの経過を…

◆近い将来必ず来ると腹をくくってた

父は若いうちから禿げており40代からカツラ装着です。本当です。パチッパチッと付ける旧型の〇〇ランスです。

ということで遺伝によって私も近い将来必ず禿げるだろうと学生時代から恐怖感がありました。

禿げる覚悟だけはしておりました。覚悟だけです。

◆時は来た! by橋本真也、いざ病院へGO!

30過ぎから抜け毛が目立ち、髪がみるみる細くなり、
ボリュームがなくなってきた。

この変化は自分にしかわかりません。

ネコのように毛がやわらかく細くなり、

頭皮を汗がつたってるのが分かるようになり、

鏡で髪の毛セットする時間も長くなりました。

頭皮に良いとされる亜鉛やノコギリヤシのサプリは毎日飲みました。毎日わざわざ豆腐屋さんまで行き、生の豆乳を買って毎日飲みました。

ありとあらゆる育毛剤や育毛系シャンプーなど数えきれないほど試しました。

今思えばそんなことで具体的に改善するはずもなく…

気のせい、気のせい、まだまだ、大丈夫(-_-;)

と自分を諭すのですが、このシーンが何度も続くと…もういいかげん現実を素直に受け止めねばなりません。

そして恐る恐るスマホで頭頂部を撮影。画像を見て鳥肌が立ちました。

・・・時は来た!です。

 

 

爆笑問題が「薄毛はお医者さんで治る」とCMでやり始めたころでした。

コンプレックスの治療を周りに知られてしまうのは恥ずかしいですが背に腹は変えられません。

何もしなければ症状は進む一方ということだけはわかっていました。

AGA治療では、

⓵治療者の0.7%に性欲減退の副作用が見られている
→「そんな低い確率の中に自分が入るわけないでしょ!」

⓶初期脱毛というものがあり毛がごっそり抜ける
→「どうぞどうぞ、そんなの怖くないよ、将来の自分が禿げてるのがよっぽど怖いでしょ!」

治療にかかるにあたってはたくさんの不安はあるでしょうが私はこの感覚でした。

「もう怖がってる暇も悩んでる暇もないんだよ、わかってる俺?」

と自分に言い聞かせ、誰にも相談せず皮膚科に駆け込みました。この決断は早かったです。

そして皮膚科に通院しAGA治療薬「プロペシア」の処方を受けて服用を始めたのです。

勇気出して皮膚科に行った!


◆プロペシアは効果あり

服用3週間ほどで起こった初期脱毛は、

「ヘアサイクルが整えられている証拠」と言い聞かせ怯えながらも服用を続けました。

細くて短い毛、栄養の偏ってる毛などいわゆる「弱い毛」はここで抜け落ちて生まれ変わりの準備が進んでるんだと考えました。

そして…3か月目入ったくらいからでしょうか。明らかに抜け毛が減ってきました。生えてるのはしっかりしてて太い髪です。これはハッキリと自分でわかりました。

半年たったくらいには、頭頂部の画像を撮ってみても以前とは比べ物にならないくらい黒々としていました。

私には確実に、そして完璧に効きました。

本当に勇気出して病院通って正解でした。まだAGAが世間にそれほど認知されていないころですから、自分でも「がんばって行ったな」と褒めたいです。

それほどハゲになるのが絶対、絶対、嫌だったんです。

◆服用止めたらまた始まった

しっかりした毛が育ってるのが目に見えてわかりました。副作用も全く問題なしでもう自分は安泰だと高をくくってました。

それから・・飲み始めて2年ほど経ったときに転職で県外に引っ越すことになったのです。

引っ越しすれば新たに病院を探さなくてはなりません。通いなれた病院も先生も、また一からやり直しです。

もう通院イヤだな..面倒だしお金もかかるし..

ていうかもう毛、大丈夫なんじゃない..と強引に自己暗示にもっていき、

そして引っ越してから治療(服用)をやめてしまったのです。

そして2か月後、

服用を止めたらキッチリ薄毛進行が再発しました。明らかに抜け毛が増え髪が細く弱くなってきたのでした。

◆プロペシア→変更→フィンペシアへ

服用止めたら再発するの情報は本当でした。

ということは禿げたくないと思う間は

「一生服用し続けないとダメ」ということになります。

その時は診察代含めて月に12,000ほどかかっていました。治療を始めてから30万近く費やしていることになります。

このまま一生、月額12,000は痛いよな。。コストセーブできないかな。。

となるのですが、、実は以前から気になっていたプロペシアのジェネリックがあったのです。

プロペシアと主成分が一緒、しかも価格は1/10、その名はフィンペシア。

よしフィンペシアに切り替えだ!病院行かずオンラインで取り寄せよう!と意気込んだのです。

地元で皮膚科に通ってた時も先生はチェックはしてくれましたが、

先生「あれから、どう?」

私「特に問題ないです、いつもどおり薬処方してください」

先生「はい、じゃあいつもどおり出しとくね」

ほぼこれの繰り返しの2年間でした。キッチリ生えてきているのを私自身がもう分かっているので、こちらもわざわざ先生にチェックなどしてもらわなくても全然良かったのです。

それよりも知り合いに会って「どこ悪いの?」と聞かれたらどう答えよう。。と

病院を一刻も早く抜け出したいという思いが常にあったのを覚えています。

そうです。私は薬だけGetできればよかったんです。

それからフィンペシアのことを調べまくり、

オオサカ堂という海外医薬品の個人輸入代行業者を通じて入手しました。

そして・・・フィンペシアで薄毛進行は収まりました。

私の場合フィンペシアとプロペシアでは同じ効果を得ました。

以後はフィンペシア1本です。自分がもう禿げていいや!と割り切れる時がくるまでずっと服用し続けます。

現在髪の毛はフサフサです。

ちなみに薬の服用のことは家族、知人、誰にも話ししていませんでした。最近になってから・・実は薬飲んでた!て明かしましたが。

 

プロペシアとフィンペシア

昨今、世界で研究され推奨度の高いAGAの治療法、かつ厚生労働省の認可を受けているものとしては、

・フィナステリド(例:プロペシア錠®)

・デュタステリド(例:ザガーロカプセル®)

・ミノキシジル(リアップ®)

があります。ようするにこれらは、

「薄毛改善に効果あり」と国が承認している治療薬です

この中でもプロペシア(主成分=フィナステリド)は約60か国以上で承認されている最もメジャーでスタンダードなAGA治療薬。

国内販売元MSD社の調べによると服用者の98%が改善効果を実感しているとあります。

そして私が服用しているフィンペシアの主成分も「フィナステリド」

そうプロペシアと同じです。よって効能に違いはありません。

なぜプロペシアじゃなくフィンペシアを使用しているのか?

答えは「安いから」の一択です。

表にしてみました。大きく違うところは国内で承認されているかどうかです。

治療薬を入手して『治療』しよう

私はフィンペシア服用/このようなBOXに入れてます

おさらいですが、

●プロペシア(フィナステリド)は「薄毛改善に効果あり」と国が承認している薬、

●フィンペシアはプロペシアと同じ有効成分、フィナステリドを有効成分として含み、同等の効果が期待できるものです。

そしてこれらの治療薬は薬局やドラッグストアでは購入できません。

入手方法は、

⓵AGA専門のクリニックや皮膚科に通って処方してもらう

⓶個人輸入

のいずれかです。※フィンペシアは②のみ

市販や通販の育毛剤、育毛シャンプー系はほとんどが医薬部外品であり、

薄毛を治療できるものでは全くもってありません。

また薄毛を自力で改善するために、

良質な睡眠・禁煙

適度な運動・頭皮マッサージ・頭皮を清潔に、

などとよく書いてますがこんな生活習慣だけをあらためても具体的な改善にはならないでしょう..

決して清潔とはいえない〇ームレスさんに髪の毛フサフサしてる方が多いのはなぜでしょう。

根拠の不明な改善法で進めるよりも、各国で正式に承認されている治療薬を服用しない手はありません。

クリニック通院と個人輸入

クリニックでは

専門診断士によるアドバイス→治療薬を処方→観察、チェックしながら定期的に受診

が主な流れになるようです。

ただその肝となる「治療薬」は通院せずとも入手することは可能です。

そしてクリニックさんは収益がそれだけの場所であるため料金は比較的高いだろうと思われます。

時間はある。お金の余裕もある。人の目も気にならない。というのであればクリニックに通うのが一番良いと思います。

専門士からアドバイスを受け、定期チェックをしてもらいながら、安全で信用できる治療薬を処方してもらえるのですから。

ただそうでない場合には私のように、

個人輸入でお薬を入手して自宅で治療するという方法もあります

個人輸入を調べているとあちこちでこのような注意書きがよくみられました。

個人輸入の場合、有効成分が入っていないものや関係のない他の成分が入っているような偽薬を購入してしまうリスクがあります。そのような偽薬を知らずに服用し、期待していた効果が得られない、もしくは健康被害が生じる可能性も考えられます。

私的には、

クリニックに通ってもらうための封じ込めの一つだろうな…

と都合よく勝手に解釈しあまり気にしませんでした。私の場合はです。

ということで私はかれこれ10年近くこの方法で薬を保持しています。

【大事なこと】

もう一度書きますが、ドラッグストアで売っているもので薄毛を「予防」はしてくれるものはあっても「治療」してくれるものはありません。

生活習慣をあらためたところで「治療」できるものではありません。

各国で認められているれっきとした『治療薬』を入手して治療を始めるのが改善への一番近道ではないでしょうか。

 

通院せず治療する方法

通院せず治療する方法「個人輸入で治療薬をGet」があります。

下記にプロペシアとフィンペシアの両方について記してます。決めるならどちらか一方で大丈夫です。気になる方はチェックしてみてください。※私はフィンペシアのみです。

弊社ではお客様のプライバシーを考慮し、梱包物に具体的な【商品名】や【サイト名】の記載を一切行なっておりません。安心してご注文ください。引用:オオサカ堂

⓵プロペシア【1日1錠】

私はフィンペシア使用ですが、他人様にどちらかおすすめするとしたらプロペシアと言わざるを得ません。

プロペシアは厚生労働省にも承認されており、一番有名で信頼性は群を抜いていることは言うまでもありません。

約60か国以上で承認されている最もメジャーでスタンダードなAGA治療薬。

国内販売元MSD社の調べによると服用者の98%が改善効果を実感していると記述あります。

※下記の価格は多少変動します。
プロペシアコスパ・・・月々¥8,340
(7,796円÷28錠=278×30日)

こちらから→プロペシア1mg(アメリカ版)

こちらから→プロペシア1mg(アメリカ版)

⓶フィンペシア【1日1錠】

もっともっともっとコストを抑えたい。日本で未承認でもよいという方にフィンペシア。

フィンペシアはプロペシアと同じ有効成分、フィナステリドを有効成分として含み、同等の効果が期待できるもの。インドの製薬会社「シプラ社」が製造販売。

日本ではインド製のコピー版プロペシアという位置付けです。

※下記の価格は多少変動します。
フィンペシアコスパ・・・月々¥990
(3,392円÷100錠=33×30日)

こちらから→フィンペシア1mg(キノリンイエローフリー新タイプ)

↓ずっと取引している注文履歴画像です↓

私はずっとオオサカ堂さんを使ってます

⓷オプションで・・ミノキシジル

ミノキシジルは塗り薬が主です

プロペシア・フィンペシアに、もっともっとプラスアルファし、強力に治療をすすめたいという方だけチェックしてみてください。私は使用はしていません。

それはミノキシジルという成分の使用です。日本の商品「リアップ」はミノキシジルを配合し、壮年性脱毛症における発毛効果が認められている正式な医薬品です。

ミノキシジル外用剤は世界90か国以上で医療用医薬品として販売されています。

もともと血圧を下げるお薬でしたが副作用として多毛が挙げられたことで現在では薄毛治療薬としても使用されているというところです。

ミノキシジルには発毛を促す効果がありますが抜け毛を抑える効果はありません。

成長を最も効果的に促進するにはプロペシア(フィナステリド)+ミノキシジルの2種類併用。これが現在最強の治療といわれています。

こちらから→リゲイン(Regaine)5%[ロゲインヨーロッパ版]

リゲイン(Regaine)5%は有効成分ミノキシジルを5%配合。1日2回の使用で、8週間目から臨床効果が実証されています。日本のリアップ(同じ60ml・5%配合)と比べてもこちらの方がコスパは良いです。

こちらから→リゲイン(Regaine)5%[ロゲインヨーロッパ版]

 

もう一つ!流行りのオンライン診察という方法もあります。予約から処方まで全てオンラインで完結です

・通院はどうしても無理…

・個人輸入もどうも心配だ…

という方にはオンラインは良いと思います。パソコンかスマホがあれば大丈夫です。

個人輸入よりはお金はもちろんかかりますが、通院するよりかはコストもグッと抑えられるでしょう。

オンラインも診療です。

診断士に悩みや不安、聞きたいことなど聞けますし、アドバイスやチェックしてもらいながら進められます。

心配性の方には安心できる方法ですよね。

結構な数をWEBで調べてみましたが、オンラインクリニックで海外薬を使用しているところがものすごく多くありました。

専門クリニックで国内承認薬を使用していないんだ…とちょっと残念な気もしました。↓結果こちらの東京オンラインクリニックさんは国内製規薬を大々的に公示しており、フィナステリド・ミノキシジル処方もあって料金も親切設定と思えました。気になる方はチェックしてみてください。

AGA治療薬国内最安・安心安全のオンライン診療
東京オンラインクリニック

最後に・・・

薄毛対策として市販の育毛剤やサプリを使用するよりは、各国が承認しているれっきとした治療薬で進める方が信頼度は高いと考えるのが妥当でしょう。

治る確率もかなり高いです。あとは確率の問題なのです。

今はAGA治療は「珍しいものでもない」世間的に周知されている世の中です。

先日、小さな同窓会があり薄毛の話題になり聞いたところ30人中の何と4人が治療薬のんでるって手を挙げてました。皆、あ、飲んでるよ!って普通に喋ってました。

何も恥ずかしいことではありません。何もせずに禿げてるままの方が私は恥ずかしいです(禿げの方々すみません)

何も対策しなければAGAは進行し続けます。

あれ、もしかしてやばいかも・・

と思ったら、もう気のせいではないです。もうやばいんです。梅野源治です。素直に受け止めましょう。

薄毛の前兆段階であれば、絶対禿げる前に治療にかかったほうが良いですよね。

高確率で治ります。もちろん既に薄毛と認定されてる方も同じくです。そして悩んでいても治りません。

私は治療薬で本当に本当に髪が完全復活しました。

早く踏み切って本当に良かったと思います。

これらの薬がダメならカツラか植毛しかないでしょう。治療薬はそれぐらいの砦です。

本当に最後です。

かなり長文になりましたが

結局、私は何を言いたかったのかというと

AGAは治療薬で治るんです(ほぼ高確率)だから諦めずに、希望をもって、治療に一歩踏み出しましょう!

ということです。

こちらから→フィンペシア1mg(キノリンイエローフリー新タイプ)

こちらから→プロペシア1mg(アメリカ版) 

こちらから→東京オンラインクリニック_

当然ご自身のライフスタイルに合ったものを選ぶのが良いでしょう。

今回は私の実体験を正確にわかりやすくそして誠心もって書いたつもりです。こちらで悩んでるあなたの背中を押すことができたなら、少しでもお役に立てればこの記事を書いて良かったと思えます。

治療薬で効果を実感するには早くて3ヶ月、一般的に6ヶ月ほどかかるといわれています。これは新しく生え替わる髪の成長に数か月単位の期間を要するためのようです。最低でも6ヶ月は服用を続けてみてください。

※商品購入のリンク先はオオサカ堂さんという個人輸入代行業者さんです。最後にこちらのことを載せておりますのでご一読ください。

オオサカ堂は海外医薬品の個人輸入代行業者

弊社ではお客様のプライバシーを考慮し、梱包物に具体的な【商品名】や【サイト名】の記載を一切行なっておりません。安心してご注文ください。引用:オオサカ堂

オオサカ堂は個人輸入代行業者です。薬機法に準拠するための措置を講じており開業26周年。信頼できる業者と捉えております。

やまりゅうさんの動画の概要欄でもオオサカ堂を紹介しておりますが、私もオオサカ堂を長年利用しています。それは「ここでしか取り寄せれない商品」があること「大量購入でコスパ良し」というところです。

私にとっては10年以上お取引させて頂いている信用ある業者さんです。

商品受け取りまで(私の場合)

私は長年愛用している薬がありオオサカ堂とは10年以上取引しております。私の場合は「同居者にその薬を使用していることを悟られたくない」という理由があり、郵便局留めにしております。こういうこともできます。

発注してから手元に届くまでは早くても1週間から2週間ほどは見ておいてください。国内のように発注して翌日届くとかいうのはありませんので事前にご承知おきを。

発注~お荷物状況はメールでお知らせしてくれます↓

こちらはオオサカ堂さんを通じて仕入れたヒトプラセンタジェルです。こんな感じで届きます。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました